カマグラオーラルゼリーと一緒にアルコール摂取は可能か?

カマグラオーラルゼリー服用の際、アルコールを同時に摂取する事は可能なのか?

1:アルコールがED治療薬に及ぼす影響

アルコールのイメージで例えると、摂取する事で血流が増進され、ED治療薬の効果も上がるのではないかと思われがちですが、アルコールの過剰摂取は勃起力を弱らせるどころか、ED治療薬の効果も半減させてしまいます。

カマグラオーラルゼリー服用時にアルコールを摂取してしまうと、主成分シルデナフィルの血管拡張作用によって血流が良くなり、摂取したアルコールが一気に体内へ回ってしまい、急性アルコール中毒の症状になってしまったり、血管疾患を誘発してしまう可能性もあり危険です。逆に飲酒した状態で、カマグラオーラルゼリーを服用すると血圧が低下するという結果も報告されており、心臓に負担をかけてしまう事が予測されます。

アルコールの影響で、ED治療薬の効果が増減したり、副作用が強く出てしまったりと想定外の事が起こる可能性が高いため、できれば深酒は控えた方が良いでしょう。

2:カマグラオーラルゼリーと一緒にアルコール摂取は可能なのか?

アルコールには精神安定効果もあります。

医学的にはアルコールを摂取すると、脳内神経伝達物質にリラックス効果があらわれ、不安や極度の興奮を収める事が可能と考えられており、少量の飲酒により、カマグラオーラルゼリーの効果が引き出せる可能性があるため、厳禁とはとても言い難いのが現状です。

よって、カマグラオーラルゼリーと一緒にアルコール摂取は可能なのか?の答えは、

少量であれば飲酒しても大丈夫といえるでしょう。

しかし、これはあくまで”少量のみ”という事です。

3:アルコールと副作用

カマグラオーラルゼリーの主成分シルデナフィルの主な軽い副作用の症状として、

● 目の充血

● 頭痛

● 動悸

● 鼻づまり

があげられますが、これらはどれもカマグラオーラルゼリーの効能である、血管拡張作用が

他の箇所に出てしまうために起こる副作用です。しかし、アルコールの摂取により血流がよくなり、これらの副作用が強く出てしまうかもしれず、性行為もままならず効能が消滅するまで待つ羽目になってしまうかもしれません。

その他の、副作用や他に疾患がある方のカマグラオーラルゼリーと、アルコールの併用摂取は厳禁です。

バイアグラとカマグラを比べてみた…違いはあるのか?!