カマグラの副作用について

服用前に、人気のカマグラの副作用について学んでおくと便利

1:どうして副作用は出てしまうのか?

なぜ副作用は出てしまうのかを事前に知っておくことで、不安を取除くことが可能です。

何も知らずに服用すると、何らかの症状が出てしまった際に慌ててしまう事になります。

実は、カマグラの服用方法を守っているのにも関わらず、出てしまう副作用のほとんどが、効能の裏返しの症状の場合が多いのです。

カマグラの有効成分シルデナフィルには、血管拡張作用があり体内の血行がよくなりすぎてしまいます。これは、決してネガティブな反応ではなく、この作用によって勃起を促すことから「効能の裏返し作用」と言えます。

血行がよくなると、頭に血が登りやすくなります。これによって、顔の火照り・目の充血・頭痛や動悸・鼻づまりなどの症状が出てきます。

このような軽い副作用の症状が現れ始めたら、焦らず「ED治療薬の効果の表れ」と受け止めると、気分を損なうことを防ぐことができます。

2:でも我慢ができないくらい酷い!

これらの症状で、とても我慢ができないような症状であれば、服用を中止した方が良いかと思われます。頭痛・動悸などは本来持っていた症状が悪化してしまっている恐れもあるので、健康維持のためにも迷わず受診しましょう。

ED治療薬には、カマグラの他にも主成分が違う治療薬もあります。我慢ができないくらいの症状が見受けられた場合には、カマグラの主成分が体質にあっていない可能性もあります。

3:持病や服用中の治療薬はありませんか?

治療薬には相性の悪い組み合わせもあります。現在、何か他の症状がある方、他の治療薬を服用中の方は、必ず医師と相談してからの服用としましょう。

バイアグラとカマグラを比べてみた…違いはあるのか?!